TEL:050-5883-6024
E-MAIL:info@halcampus.com
 

ハルキャンパスとは?

 ハルキャンパスは「楽しい社会を創る力」を養う、探究・創造型学習塾です。

 
2017年4月。福井県越前市に 「ハルキャンパス」がオープンします。

ハルキャンパスは、みなさんに 「自立し、考え、行動できる」力を身につけてほしい
という想いからうまれた 探究・創造型の学習塾。
対話・探究・実践を繰り返すことで、「まなびは楽しい!」と気づき、
自分から進んでまなぶ子どもを育てます。
 
 
いま、教育は変わりつつあります。社会は変化し、「覚えるだけ、解くだけ」の教育では、もはや対応できません。そこで2020年の受験改革をはじめ、日本の教育業界も知識偏重ではない、「思考・表現・判断」重視の教育に舵を切りつつあります。ハルキャンパスはそれに先駆けて、自分なりに表現し、考え、実践する場をつくりました。

ハルキャンパスのまなび

ハルキャンパスの授業では各コースとも、学び合い(アクティブ・ラーニング)の手法を取り入れ、対話・探究・実践を通じた主体的なまなびを実現しています。
ハルキャンパスの教室では、どんなまなびが起こるのでしょう?ハルキャンパスのまなびをイメージしていただけるよう、私たちの特徴をご紹介します!
 

1.ハルキャンパスは、生徒が主役です。

ハルキャンパスでは、「先生」が前に立つことはほとんどありません。講師は生徒の「後押し役(ファシリテーター)」となって、生徒の主体的な行動を支えます。
 
★生徒たち同士で学びあうことで、相手にわかりやすく表現し、仲間と一緒に活動しながら課題を解決する力が身につきます。
★生徒たちは、先生に決められるのではなく、「自分で決めた」計画に責任を持ち、やりとげる力を身に着けます。
 

2.ハルキャンパスでは、世界を広げます。

私たちは良いまなびのために、「視野が広がる」ことがとても大事だと考えています。そこでハルキャンパスでは、ロールモデルとなる人たちや、最先端の知識・技術と出会う機会を存分に取り入れていきます。ここでは、福井にいながら、外国の人や、社長、研究者など、多彩な人と出会うことができるのです。
たくさんの刺激や気づきを得て、視野を広げ、世界を広げ、それぞれの生徒が、自分なりの未来を描ける場を創っていきます。
 

2.ハルキャンパスでは、表現(アウトプット)を大事にします。

ハルキャンパスでは、生徒が深めた知識や体験を、絵本や新聞などで外側に表現(アウトプット)していきます!
3,4ヶ月に一度は、親御さんや外部の方をご招待して、生徒たち自身で展示会や講演会、自主イベント等を企画・開催。「伝える」力が身につくとともに、自身のまなびが社会とつながることで、更にまなびのおもしろさを感じることができるしくみをつくります。

お問いあわせ

ハルキャンパスでは随時お問いあわせ・ご質問をお受けしておりますので、お気軽にご連絡下さい。また、実際の塾の様子を見学・体験ご希望の方は、春期講座にぜひご参加下さい。ご希望の方には、保護者面談・三者面談等の時間も設けさせていただきます。
 
・電 話: 050-5883-6024
・メール: info@halcampus.com
 

 
春期講座・イベントのスケジュールを確認する

講師紹介

森一貴
ハルキャンパス代表
 
1991年山形県生まれ、東京大学教養学部卒。大手コンサルティング企業にて勤務後、鯖江市「ゆるい移住」に参画。福井では、まちづくりの領域でイベント企画・実行支援を手がける。2016年4月、考える力を全ての人に伝えたいと、教育プロジェクト「CUE(キュー)」を創始。その後、さらに「自立し、考え、実行できる」人を育てる場を広げたいと、2017年4月「ハルキャンパス」設立。

 
春期講座・イベントのスケジュールを確認する
 
 

NEWS

2017.4.10

4/18、最初の授業がスタートします!

2017.3.1

ウェブサイトが公開されました!

2017.3.1

春期イベント・講習が公開されました!